対応エリア

東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・長野・群馬・山梨
不用品コラム 2022.8.18

【苦手な人必見】部屋の片付けがカンタンにできるコツ!

『部屋の片付けが苦手』『分かってはいるけど、重い腰が上がらない』という人は多いのではないでしょうか?また、片付けられない理由も人によって様々かと思います。

しかし、片付けが苦手な人にも共通点があります。その1つに「すぐ頭の中がゴチャゴチャになってしまいがち」という理由があります。

仕事で片付ける時間や気力がなく『家が片付かない』という悩みは多いです。忙しい毎日や片付けが苦手でもカンタンに片付るのコツを知れば難しいことはありません。

この記事を最後まで読めば、忙しくて時間がなくても、片付けが苦手でも部屋がスッキリし快適な生活に向かうことができます。

場所を決めてピンポイントで片付ける

部屋の片付け方
片づけが苦手な人は沢山います。片付けが苦痛なら無理しなくてもいいのです。忙しい日々の中、罪悪感やストレスで自分を責めないように。

片付けが得意な人と苦手な人

片付けが得意な人の特徴の1つには、物を「区別・分類・移動」とプロセスを脳の中でシミュレーションできます。こうした人は部屋全体の片付けができます。

しかし、片付けが苦手な人はこの作業は困難です。勢いで始めても、頭の中がゴチャゴチャになり、物が片付かないまま、という結果になりがちです。

時間と労力と片付けようとして逆に散らかってしまった部屋だけが残ってしまうケースが多く、その状況から片付けに対してもネガティブになってしまうことも。

一箇所だけを短時間で片付ける

やる気が出て、勢いで全体を片付けようとすると、途方もない作業に感じてしてまい、頭がこんがらがり挫折する原因にもなります。更に片付けているつもりが、ただモノを移動させているだけ、ということも。

苦手だと感じる人は、部屋全体を見渡さず、小さいと所で良いのです。たった一箇所。ピンポイントの狭い場所を、確実に整理す事が大事です。

1回の片付けが玄関だけ、キッチンの収納だけでも良いのです。カンタンですし、小さな成功体験を重ねる事でモチベーション維持にも繋がります。

思い出の物は最後にする

思い出が詰まった物は捨てるかどうか判断するのが難しいです。理屈と感情がぶつかり時間がかかってしまうので、必要か不要かを決めるのは一番最後にしましょう。

幼少期の作品や誰かにもらったメッセージ、卒業アルバムなどは、二度と手に入りません。そういった場合はデジタル化することをオススメします。

写真に撮っておいて現物を処分するというのも1つの手です。どうしても現物として残しておきたい場合は、収納場所や箱を用意して、そこに収まる分だけ取っておくようにするとよいでしょう。

片付けが苦手でも大丈夫

片付けが苦手な場合の片付け方
では、片付けが苦手な人がカンタンに片付ける具体的な一例のステップをご紹介しますので、是非ご参考いただき快適な生活をお過ごしください。

カンタンに片付くステップ①

一番やりやすい具体例として、食事前5分でも良いので片付ける時間を作り「ダイニングテーブルの上に何もない」ことを習慣にする事から始めてみましょう。

まずテーブルの上にあるモノを別の場所に移動させます。ポイントは、共通性のあるモノは同じ場所に移動しましょう。すると、いくつか山ができるはずです。

この山は、床の上でもソファの上でも、棚の上でもこの時点では構いません。日常生活に差し支えのない場所で確保できれば十分です。

とにかく、「テーブルの上に何もない」ことを目指して数日継続しましょう。完璧に片付ける必要はありません。片付ける場所を決めて、そこだけをキレイにします。

カンタンに片付くステップ②

例えば2〜3日続けたところで、収納という行動をします。ポイントは、移動された物の山を見てから、収納用品を準備すること。

片付けが苦手な人にとって、物が多いテーブルや部屋を見渡して、そこから必要とされる最適な収納用品を推測して、形や数を決めるのは困難です。

「まず、収納用品を買ってから片付ける」と考える人が多いですが、それでは中々片付けに着手できないことも。まず、毎日小さな場所をピンポイントで小さく片付けて分類します。

その結果、できた山を見て、必要と思われる収納用品を考えましょう。また、不用品回収などで最も多い回収物はこういった収納グッツです。

勢いで感覚だけで買って使わない事や、余ってしまった、サイズが合わなかった、収納グッツがあるから余計に物を溜め込んでしまうなどが理由です。

現時点なら段ボール箱でも良いです。寄せたモノが収まる箱を用意しましょう。

✔ 仮で一時保管する

この段階では、あくまでも「一時滞在用のホテル」です。細かく分類したり、ファイルで出し入れするなど手間のかかるものではなく、食事前の片付け時にポイポイと気軽に放り込める簡単な収納用品を用意するようにしてくださいね。

まずはピンポイントで一箇所ずつ片付け、決めた場所が綺麗にする事を最優先し、物を移動します。ただ物を移動させただけ、とも思うかもしれません。

しかし、片付ける場所を決めて、一箇所ずつ確実に綺麗にする事を続けていくと、部屋全体が綺麗になり、避けていた物を共通性で分けると、一箇所ずつ片付けていく過程で本当の収納場所に片付けるはずです。

ココだ!という収納場所が見つかるまでは、無理に収納用具を買って綺麗にしても無駄になってしまうかもしれません。また、並行して不用品があれば、処分をしたり違う場所にしまう事になった場合、物の量も変わります。

カンタンに片付くステップ③

最後に、こうして分類された収納用品の中身がいっぱいになってしまったら、整理していきます。ただし、あくまでも無理のないペースで。

例えば、おもちゃが沢山溜まっていれば、子供部屋に移動させて中身を整理します。このとき、しまう先の収納環境が整っていない場合、ステップ1、2を繰り返します。

・まずは避けた箱を空にする。この際にザックリ分類しておく
・避けた物を見て、必要な収納用品を用意して、整理する

化粧品やお菓子、文具などが溜まっているなら、本来の収納場所に戻します。書類やチラシが溜まっていれば、一度空にしましょう。

・使っていないものは思い切って捨てる
・保存する大切なものは適切に移動させる
・移動先の環境が整っていないようなら、とりあえず大まかに分類してボックスに戻す
・上記の量を見て、必要な収納用具などを用意する

こういった作業工程を試して無理せず少しづつ確実に整理していくことを意識してみてくださいね!

ステップのまとめ

ステップ3の「分類して移動先を考えて整理する」作業は、片付けが苦手な人には億劫な作業になることも。無理せず気負いすぎず進めてください。

とりあえずボックスの中で山になっていれば、時系列をたどっていけば探せる……と、気楽に考えることも大切。物の移動は時間と余裕のあるときに、取り組めば良いのです。

それで大丈夫です。ダイニングテーブルは「何もない状態」に片付いているのです。こうしたピンポイントの片付けが一箇所できるだけでも、毎日の気分は大きく変わってきます。

まずはピンポイントで一箇所ずつ片付け、決めた場所が綺麗にする事を最優先し、物を移動します。ただ物を移動させただけ、とも思うかもしれません。

しかし、片付ける場所を決めて、一箇所ずつ確実に綺麗にする事を続けていくと、部屋全体が綺麗になり、避けていた物を共通性で分けると、一箇所ずつ片付けていく過程で本当の収納場所に片付けるはずです。

ココだ!という収納場所が見つかるまでは、無理に収納用具を買って綺麗にしても無駄になってしまうかもしれません。また、並行して不用品があれば、処分をしたり違う場所にしまう事になった場合、物の量も変わります。

断捨離で出た不用品の処分方法

不用品の処分方法
断捨離をするとた沢山の捨てるモノが出てきますよね。これらを処分しないと部屋が片付きません。片付けをして処分し終わるまでが断捨離です。

と同時に最後の山場でもあります。ここを乗り切れば快適な生活を送ることができます。最後の山もポイントを押さえて越えていきましょう。

様々な処分方法がありますが結論から言うと断捨離で出た不用品の処分方法で最も最適解な方法は「不用品回収業者に丸ごと回収してもらう」ことです。

不用品回収業者を利用する

通常、生活する中でモノを捨てるときは、分別をして自治体のごみ収集や粗大ごみの回収予約をしたりする必要があります。断捨離で一気に沢山のモノを処分したいときは、手間がかかって大変ですよね。

メリット デメリット
・分別、解体、運搬など処分に関して丸投げできる ・どの業界にも悪徳業者が存在する

行政の粗大ゴミでは必要に応じて解体や指定場所まで自分で運搬をする必要があります。更に単品価格で不用品が多いほど手間もお金もかかり、回収まで一ヶ月以上待つ事もあり、コスパが悪くなってしまいます。

回収できない品目もあり、不用品を処分できない可能性もあります。また、回収日まで不用品を部屋に置いておくと、「やっぱり取っておこうかな」と決意が揺らいでしまうかもしれません。

✔ 安心・安全に処分が可能

捨てることを決めてすぐに不用品回収業者に依頼すれば、迷う余地なく処分できますよ。不用品回収業者なら、回収できない物は基本的にありません。自分で面倒な分別や解体、大変な運搬も必要ありません。

あなたが唯一することは、業者に連絡する。たったこれだけです。

業者を利用する際は定額パックなどを用意している業者に選ぶことで、手間や時間を節約する他、圧倒的に価格面でのコスパもいいです。

ご自身で作業をすると運搬や解体が必要となればお金や時間を消費するだけでなく、怪我などのリスクもあるため、不用品が数点ある場合は不用品回収業者を利用することがオススメです。

✔ 業者を選ぶ注意点

断捨離は様々な不用品を処分する為、定額プランを提供している業者を選ぶことをオススメします。
注意点としては安過ぎる金額を提示している業者には注意が必要です。片付け作業などは定額だが人件費や出張費は別など後から追加料金を支払い損する可能性があります。

企業努力だけではどうにもならない事もあるので安過ぎる価格設定をしている業者は極力避けましょう。破格過ぎる場合、利益が出なければ業者は存続できません。

存続ができなければお困り事を解決できず、サービスを提供する事はできませんので本末転倒です。目の前の金額に惑わされずコスパの良い業者を選ぶことが大切です。

✔ 業者利用する前の工夫

業者に依頼をする際にほんの少しの工夫をすると料金を抑えることができます。不用品の選別や片付け作業まで全て依頼すると業者によっては料金は高くなる事もあります。

つまり、自分で選別や簡単な片付け、自分で処分できるものは処分することでその分の費用を浮かせることができます。

または、ご自身で予算を決めて、その金額分の回収をお願いする方法もあります。予算が少ない場合は効果的な方法の一つです。
しかし、予算が少ない場合でもまとめて処分したいというのが本音だと思います。そんな時は弊社では分割払いやクレジットカード払いをご用意しておりますので、即日でご負担を抑えることが可能です。
・関連記事:部屋の断捨離は不用品回収業者が最適!選び方を解説します

まとめ

片付けが苦手でも部屋を片付ける方法
いかがだったでしょうか?部屋の片付けがカンタンにできるコツをご紹介しました。お部屋がスッキリすると自分自身もスッキリし、ストレスが減り思考もクリアになります。

ご自身での片付けや断捨離が困難な場合、最も最適な方法は不用品回収業者を利用し部屋をリセットしてあげることです。

弊社リ・バスターではゴミ屋敷片付けのお悩みをまるごと即日で一括解決する弊社はゴミ屋敷の片付けを始め、不用品回収・片付け・清掃のプロ集団です。

業界最速・最安値かつ確かな経験と実績で安心丁寧に、お客様のお悩みに合わせた柔軟さにご好評頂いている弊社へ安心してご相談ください!

断捨離・片付けの解決はリ・バスター

ゴミ屋敷 分割払い 即日
どんなお部屋の片付けもリ・バスターへ24時間365日お気軽にご相談ください。予算なども考慮して最適な片付けをお約束します。

無駄な費用はありません

リ・バスターなら無駄な追加料金や初期費用、基本料金はありません。例えば、以下のサービスが全て含まれています。

✔ 見積/出張費/基本料等ありません!
✔ 分別/整理/解体/清掃/貴重品の探索
✔ 廃棄物処理/基本清掃作業/運搬作業

全てコミコミ価格で安心の明朗会計!これだけではなく、更にこのようなメリットで皆様に大変ご好評頂いております!

✔ 最速/安心丁寧で選ぶなら当社
✔ 初期費用/追加料金は必要なし
✔ 頭金不要/分割払いも対応可能
✔ 明朗会計/好評安心定額パック
✔ どんな不用品もまるごと回収!
✔ 限定割引/24時間365日相談可
✔ お客様第一主義/柔軟かつ迅速
✔ 資格など取得済みの優良業者

ゴミ屋敷状態のお部屋の片付けたい悩みを解決したい。不用品を処分したい。汚部屋を片付けたい。一人では片付けられない。このようなお悩みをお持ちの方!

片付けたいお悩みを解決します

不用品回収 業者 ランキング【業界最速の最安値でご対応】
✔お客様のお悩みに急行し一括で即日解決!
【損をしない安心な明朗会計】
✔基本料金0円で分割払いやクレジット可能!
【個人様・法人様も利用可能】
✔粗大ゴミ・不用品やゴミなら何でも回収!
【幅広い対応力と豊富な実績】
✔プロ集団リ・バスターにお任せください!

信頼できる業者利用が安心

弊社リ・バスターはこれまで皆様に大変ご好評頂いております。片付けは業者のスキルにより時間が大きく変わります。

ゴミや不用品を長い間溜めてしまうと、部屋が汚れ放置期間が長いほど汚れや匂いは進行し手に負えなくなってしまいます。 また、状態が進行するほど作業の時間、労力、費用もかかります。

弊社は片付け・清掃のプロ集団ですので、短時間で作業完了するため、余計な費用をかける事なく高品質かつ料金も安く抑えることができます。

ご自身で片付ける事が困難でも、業者を利用しリセットすることで、早期のゴミ屋敷状態のお部屋はもちろん不用品回収・片付け・清掃も可能です。

即日対応も可能!不用品回収・ゴミ屋敷など片付け掃除のプロ集団専門業者リ・バスターなら一括で即日解決!個人宅の他、店舗、事務所、倉庫もまるごとお任せ下さい。

サイトトップ
Twitter
Facebook
Instagram

TOPページに戻る
ゴミ屋敷片付け 東京
不用品回収 東京 即日 ゴミ屋敷片付け 分割払い
不用品回収 東京 即日
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
ゴミ屋敷片付け 分割払い
即日ゴミ回収・不用品回収・粗大ゴミ処分・空き家整理・ゴミ屋敷片付け

リ・バスター

産業廃棄物収集運搬許可番号:第01200196332
古物商許可番号:第41120000835号
事件現場特殊清掃センター認定:第CSCO1461号
遺品整理士認定協会認定:第IO05913号

個人情報保護方針 | 運営会社