対応エリア

東京・千葉・神奈川・埼玉
片付けコラム 2023.6.28

ゴミ屋敷の種類:特徴を知って最適なゴミ屋敷清掃業者を利用しよう

YouTubeやネットメディアに限らず、テレビ・雑誌など様々なメディアで多く取り上げられている急増する「ゴミ屋敷」

これまでは高齢者の方が自分で部屋の片付けが困難であったり、今ほど物が豊富でない時代だった事で「物を捨てるのが勿体ない」といった理由から結果的にゴミ屋敷と呼ばれる状態になっていました。

しかし、近年では若年層にもゴミ屋敷の状態が急増しています。その為、減る事はなく全体としてゴミ屋敷が広がっている事からメディアに取り上げられる機会も増えていると予想できます。

ゴミ屋敷とは、建物の外にも雑多なゴミや不用品が溢れ出している状態が主でしたが、急増している背景には少し違った呼ばれ方をします。

言うなればゴミ屋敷というのは総称であり、部屋の状況によって違う呼称があります。そこで今回は、こういった種類の特徴や原因についてご紹介します。

ゴミ屋敷の種類によって対策や依頼すべき片付け業者も変わってきます。ゴミ屋敷状態ならこの記事をご覧頂き、最適な片付け業者に頼ることをオススメします。

ゴミ屋敷について

ゴミ屋敷 片付け 業者
まずは総称として最も聴き馴染みがあるゴミ屋敷についてご紹介します。

ゴミ屋敷とは

ゴミ屋敷とはいわゆるザ・ゴミ屋敷です。雑多なゴミや不用品が部屋で圧迫している状態であり、外にまでも溢れている事も珍しくありません。

ゴミ屋敷という呼称は最もメディアなどで取り上げられる事から、何となくイメージが付く方も多いのではないでしょうか。

ゴミ屋敷にはパターンがある

総称としてゴミ屋敷と呼ばれる一方、一般的に雑多な大量にゴミや不用品で溢れた部屋をゴミ屋敷と定義します。

更にゴミ屋敷の状態によってもパターンがあります。

✔︎ペットボトル系:部屋の主なゴミがペットボトルなどがメイン
✔︎有機物系:食べかけの弁当や飲みかけの飲料など
✔︎汚物系:排泄物が容器や袋に詰め込まれている

このようなパターンがあり、清掃や特殊清掃が必要な場合もあります。

ゴミ屋敷になってしまう原因

ゴミ屋敷状態になる経緯は「コレ!」という事はありません。言うならば十人十色で住人によって理由は様々です。

とはいえ共通点もあります。

✔︎精神的な理由から部屋が片付ける余裕がなくなる
✔︎身体的に部屋の片付けができなくなる
✔︎時代背景から物を捨てる事ができない

主にこうした理由でゴミ屋敷になってしまうケースが多いです。

ゴミ屋敷化する具体的な背景

例えば、精神疾患などにより本人の意思とは裏腹に部屋が片づけられず、徐々に物が溢れゴミ屋敷になってしまいます。

大切な人との死別・日常生活での極度のストレスなどの悲観的な場面に遭遇してしまい、自己管理が難しくなる病気(セルフネグレクト)などに陥り、ゴミ屋敷状態になってしまった。

「高齢になり思う様に体が動かず部屋の片付けができなくなってしまった」「もったいない精神から物が捨てられない」などが挙げられます。

ゴミ屋敷を片付けるには

まずはゴミ屋敷清掃業者にお部屋を片付けてもらいましょう。基本的に自力でゴミ屋敷を片付けるのは不可能に近いです。

仮に自力で周囲の人に協力を得られ大人数で片付けをしたとしても、数週間〜数ヶ月は掛かるでしょう。また、物を片づけられたとしてゴミ屋敷の場合は清掃作業が必要になります。

強い匂いやカビ・汚れ。見えなかっただけでゴキブリやネズミなど害虫も潜んでいるでしょう。ゴミや不用品で空気が回らず床や壁の修繕。

こういった工程は一般の方が完璧に行うのは困難です。

隠れゴミ屋敷について

ゴミ屋敷 片付け 業者
次にゴミ屋敷とは似て非なる隠れゴミ屋敷についてご紹介します。ゴミ屋敷同様、大量のゴミや不用品が溜まってしまった状態です。

隠れゴミ屋敷とは

ゴミ屋敷とは異なり、ゴミの状態が外から分からない事です。

ゴミ屋敷の場合は、例えば庭先など表にもゴミや不用品といった荷物が溢れ出している事があるとお伝えしました。

隠れゴミ部屋の場合、玄関を開けない限りゴミや不用品など家の状態が見えません。外から見れば普通の家です。

隠れゴミ屋敷化してしまう原因

近年若年層の間で増えているのは、仕事が忙しく片付ける余裕がない。日勤夜勤の交代制で生活が不規則。または夜勤でゴミや不用品が捨てられないといった事例が急増しています。

✔︎多忙により片付けを後回しになる
✔︎生活習慣が安定しない

要素としてはこの様な理由にで隠れゴミ屋敷化しています。

隠れゴミ屋敷化する具体的な背景

一言で言うならば時代の影響もあり、仕事の多忙性と社会の利便性が絡んでいます。食生活がお弁当やペットボトル飲料がメインになり、忙しさからゴミを出すタイミングを逃してしまうのです。

例えば、一人暮らしで週末の掃除ができないとゴミ箱が一杯になり、次の収集日まで保管しなければならず、コンビニ容器やペットボトルが溜まってしまいます。

「次の収集日もゴミが出せない」と繰り返してしまうことでゴミは溜まる一方です。次第に片付け自体が億劫になってしまいます。

こうした些細な事が原因となるケースが多いです。最終的にゴミが溜まったお部屋に慣れて日常に馴染んでしまうと、ゴミ屋敷かどうか曖昧になり片付ける意欲は湧かなくなります。

隠れゴミ屋敷の特徴とは

『本当はゴミや不用品捨て片付けたい!だけど時間がない。』『部屋がゴミ屋敷状態で自分では手に負えない』

隠れゴミ屋敷では、住人の方は部屋を何とかしたいと思っている場合が多く、何らかの理由で片付けが困難な状況である事も特徴の一つです。

ですが、ゴミが溜まってしまっている事には変わりはない為、害虫・菌・悪臭が発生するなどのゴミ屋敷に共通します。

やはり隠れゴミ屋敷であっても早めに片付ける事が大切です。

汚部屋について

ゴミ屋敷 片付け 業者
汚いお部屋を意味し「汚(お)」と読ませた略語であり「おへや」「おべや」と呼ばれています。

汚部屋とは

この言葉は比較的まだ新しく略語に分類されるため、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。

汚部屋はゴミ屋敷や隠れゴミ屋敷と違い、ただ雑多なゴミや不用品が大量に放置されているわけではありません。

簡単にお伝えするならば、住人にとって必要な物が多く整理整頓ができない状態です。また物量が多い為掃除が行き届かず部屋の汚れが目立つ場合も珍しくありません。

物が多い汚部屋は散らかった部屋の総称

前述したように物が多く整理整頓ができないお部屋です。少し抽象的ですよね?これは汚部屋という単語自体が総称に近い為です。別の呼称としていくつか例を挙げてみます。

✔︎物屋敷:物が多く片付けができない部屋(基本的にゴミ屋不用品がない)
✔︎オタク部屋:(コレクションなど大切な物が多く散らかってしまう)

といったように極端に部屋に物が多い場合にも汚部屋に分類される事があります。

汚部屋化する原因

例えば、アニメや漫画のグッズや、昔のビデオテープなど、何か凝ってコレクションしている物が大量にあればワンルームで保管すると考えると分かりやすいですね。

この場合、生活最低限の物もありますからワンルームのお部屋に対して空きスペースはほとんどなくなります。

片付けをしようにも捨てられない物の物量が多いので、なかなか解決できません。

また、自宅で仕事を行っている方も物屋敷に近い状態になっていたりもします。仕事道具で物を減らしたいけど減らせないといった理由ですね。

仕事関係による汚部屋が増えている

何かのコレクションや必要な物が多く汚部屋になってしまいますが、特にコロナ以降は仕事関係で汚部屋化するパターンも増えています。

理由としてリモートワークが推進されたことなどが挙げられます。その他、何か活動をしている方が増えた事です。

例えば、動画投稿する方やネットで生配信をする方。こうした方もカメラや画面を目の前に集中し体力も頭も使う為、作業が終わると疲れてしまい片付けが追いつかない場合や機材の保管、レビューの商品など物が増えやすい事も要因となります。

汚部屋とゴミの関係とは

整理整頓が難しく限られたスペースで生活をします。しかし、どうしても飲食をすればゴミが出ます。

片付けがし辛く、飲みかけのペットボトルや食べかけのお菓子が、気づかない内に物の奥底に隠れてしまい、次第にお部屋が汚れてしまう事もあります。

保管している物がゴミではないのですが、ゴミ屋敷の初期段階・あるいは要素がある事から一般的にはゴミ屋敷と同じ区分で扱われています。

ゴミ屋敷清掃業者の選び方

ゴミ屋敷 片付け 業者
では、こうしたゴミ屋敷に対してどういった業者を利用すべきなのかご紹介します。

部屋の状態でゴミ屋敷清掃業者を選ぼう

まずは最適な業者の選び方をリストアップしてみましょう。

✔︎ゴミ屋敷(隠れゴミ屋敷含む):片付け・清掃に対応したゴミ屋敷清掃業者
✔︎汚部屋:部屋に汚れが少なく早く片付けたいなら不用品回収業者

もう少し詳しくご説明します。

ゴミ屋敷はゴミ屋敷清掃業者一択です

「ザ・ゴミ屋敷」ならばその名の通りゴミ屋敷清掃業者が最適です。ポイントはこれまでお伝えした何系のゴミ屋敷かによって変わってきます。

例えば、汚物系などであれば匂いや汚物が漏れ出して壁や床に染みついていれば特殊清掃が可能なゴミ屋敷清掃業者に依頼する必要があります。

そういった事がなければ、片付け経験が豊富なゴミ屋敷清掃業者を利用しましょう。

汚部屋の片付けは2種類の業者を検討する

汚部屋にも種類がある為、目的に応じて利用することが大切です。部屋の汚れや匂いが気にならず物を減らしたい場合は、不用品回収業者を利用する事をオススメします。

何故なら、不用品回収業者は最もフットワークが軽く即日対応や日程調整などご要望に併せて柔軟に対応が可能です。

コレクションをただ捨てるのは忍びない際も丁寧に扱ってくれるので気持ちよく手放す事ができますし、リユースなどリサイクルに力を入れている業者であれば、誰かの手元で大切に扱ってくれるでしょう。

汚れが気になる場合や引っ越しによる退去などを控えていて汚れが目立つ場合は清掃の必要性も出てくるのでゴミ屋敷清掃業者を利用することでお部屋を綺麗にする事ができます。

ゴミ屋敷に共通する業者選びのポイント

では、最後に全てのゴミ屋敷に共通する重要なポイントをご紹介します。

✔︎実績が確認できる業者
✔︎所在地・連絡先・何か資格があるか
✔︎サービスや対応の内容

業者選びをするならば、上記3つは必ず意識してください。

実績が確認できる業者

ゴミ屋敷状態のお部屋の片付けにはスキルと経験が大切です。実績が確認できず経験が乏しいゴミ屋敷清掃業者を利用してしまうと、下記のようなリスクがあります。

✔︎スタッフのスキル不足から人数を多くしてしまい費用がかさむ
✔︎片付け中に家内に傷や破損の可能性がある

こう言った理由からHPやSNSで実績の確認ができるゴミ屋敷清掃業者に相談しましょう。

所在地・連絡先・何か資格があるか

これは悪徳業者の利用を防ぐ為です。何がトラブルに発展した際に、所在地も連絡先も分からなければ泣き寝入りするしかありません。

また、資格などもその業者の質を表す要素の一つになるので安心して利用できるポイントになります。

サービスや対応の内容

相談時の対応はどうかは確認しましょう。一方的に話をしたり、圧力を感じるなどといった場合はその業者の利用は避けましょう。

サービスに関しても何をどこまでやってくれるのか事前に確認する事をお勧めします。

例えば、汚れも綺麗にして欲しい場合、片付け業者と清掃業者を分ける手間が必要かつ、費用もかさみ、日程調整もややこしくなります。

ゴミや不用品による部屋の片付けでお悩みの方へ!

ゴミ屋敷 片付け 業者リ・バスターではご依頼主様に寄り添った業務を志し、最適なご案内と作業をお約束致します。

ゴミ屋敷清掃業者で悩む必要はもうありません

ゴミ屋敷 片付け 業者清掃業者を利用する上で様々なご要望があるかと思います。最も大切な事は安心できる事ではないでしょうか?

リ・バスターなら最適なサービスを提供できるスタッフの質の良さです。ご依頼主様に大切な事は?最適な方法は?費用面の負担をどう軽減できるか?

人として人に寄り添える事が大切だとを考え、それを再現できるスタッフがお伺いします。ご安心してご相談ください。

ゴミ屋敷清掃業者リ・バスターなら豊富で柔軟な対応が可能です

ゴミ屋敷 片付け 業者
リ・バスターなら豊富な料金プランにより無駄を徹底的に省き損をさせずに、ご依頼主様に合わせた費用やご案内で最適なお部屋の片付けや清掃が可能です。

即日対応やご都合に合わせた日時指定が可能ですのでご都合をお聞かせください。

分割払いやクレジットカード・QRコード決済など様々な支払い方法をご用意しております。最適なお支払が可能です。

上記以外にも様々なご要望にご対応させていただきます。
まずはお気軽にご相談くださいね!

【ゴミ屋敷清掃業者リ・バスター】
サイトトップ:⇒https://re-baster.com/
SNS:⇒Twitter/⇒Instagram/⇒Facebook

TOPページに戻る
                
ゴミ屋敷片付け
不用品回収 東京 即日
ゴミ屋敷片付け 東京
不用品回収 東京 即日 ゴミ屋敷片付け 分割払い
不用品回収 東京 即日
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
ゴミ屋敷片付け 分割払い
即日ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷片付け・引越し片付け・遺品整理

リ・バスター

産業廃棄物収集運搬許可番号:第01200196332
古物商許可番号:第41120000835号
事件現場特殊清掃センター認定:第CSCO1461号
遺品整理士認定協会認定:第IO05913号

個人情報保護方針 | 運営会社