対応エリア

東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・長野・群馬・山梨
不用品コラム 2022.9.5

【整理すべき物】身辺整理に便利なサービスも紹介!

「物を捨てて環境を変えたい!でも、身辺整理って何を捨てたらいいの?」と疑問に感じている人もいるのではないでしょうか?

この記事では、このような疑問を抱いている人に向けて書いています。身辺整理で捨てるべきもの、残すべきもの紹介します。ぜひ最後までお読みください。

10の身辺整理で捨てるべきもの

断捨離とは
環境を変えたい場合、物を捨てて持ち物をスッキリさせるのが1番です。それでも、「いつか使うかもしれない…」と取っておいてしまうのが私たちです。

捨てるべきもの10選

では優先的に整理し処分することをオススメしている10アイテムをご紹介します。

・衣服
・タンス
・本・参考書
・CD・カセット
・人形・フィギュア
・年賀状・手紙
・充電器・ケーブル
・文房具
・自転車
・引出物

では各アイテムの詳細は順番に解説していきます。

衣服

1年以上着ていない衣服は整理して捨てましょう。新生活に移るとき、古い服を捨てると気分を変えられます。見た目が変われば気分も変わります。

1シーズン様子を見て一度も着ていない服は思い切って手放してみましょう。新しい自分への最初のステップとして、衣服の取捨選択をしっかり行いましょう。

・毛玉だらけのニット
・しわの多いシャツ
・使い古してボロボロのジーンズ

「ちょっとボロボロだけどまだ着れるかもしれない」「前はよく着てたけどいまはデザインに飽きて着ていない」このように考える衣服も、身辺整理のタイミングで捨ててしまいましょう。

✔タンス

なんとなくずっと置いてるけど使っていない、でも捨てるのが億劫。身辺整理のタイミングで捨ててしまいましょう。

タンスはかなりのスペースを取ります。捨てられれば、部屋の印象がガラッと変わります。

✔本

受験のときに使っていた本、子どものために買った本、置いたままにしていませんか?念のため取っておこうと考えていても、結局見返さずなんとなくある本は捨てましょう。

本当に必要な本だけが本棚に並ぶようになったときスッキリします。本棚が整理されると知的な雰囲気もでて新生活にぴったりです。

CD・カセット

使ってないCD・カセットは捨ててしまいましょう。CD・カセットを趣味で揃えている人は良いのですが、音楽をサブスクリプションで聴いてCDを使わない人は多いと思います。

昔使っていた音楽プレイヤーも、いま使っていないなら一緒に処分してしまいましょう。電子機器は残しがちなので、観賞用でもない限り見切りをつけてみてください。

人形・フィギュア

人形・フィギュアも身辺整理のタイミングで捨てていきましょう。子どもが使っていたフィギュア、そんなに気に入ってはいないけどなんとなく置いている人形はこのタイミングで捨てるのが良いです。

部屋に1つか2つしかないほうが際立って良く見えます。

✔年賀状・手紙鍵

一昔前は、年賀状・手紙が人間関係を構築する上で重要な役割を果たしていました。

ですが、いまはメールやLINEでも感謝の気持ちは伝えられる時代です。年賀状・手紙は身辺整理のタイミングで捨ててしまいましょう。

充電器・ケーブル

充電器やケーブルも溜め込んでしまいがちです。ケータイやパソコン、ゲーム機器などを買い替えるたびに充電器・ケーブルは増えていきます。

使っていないデバイスのケーブルは、身辺整理のタイミングで処分していきましょう。

文房具

文房具も、必要最低限なもの以外は捨ててしまいましょう。他にもインクの出ないボールペン、マーカーは迷わず捨てるのが良いです。

自転車

子どもが使っていた自転車、そのままにしていませんか?使うかもととっておいても、スペースを圧迫するだけで何も使っていない家庭は多いです。

自転車のように大きい物は、幅を取るのでしっかり捨てていくのが良いでしょう。

引出物

引出物やお中元、お歳暮なども身辺整理に合わせて捨ててしまいましょう。祝い物だからと、使っていないのに捨てられない人も多いのではないでしょうか。

もらった食器、タオル、このあたりは使わないにもかかわらず残してしまいがちです。

4の身辺整理で残すべきもの

断捨離のメリット
ここから残しておいたほうがいいものを紹介します。

残すべきもの4選

代表的なアイテムをご紹介します

・写真
・印鑑
・表彰状
・卒業アルバム

では、順番に解説していきます。

写真

子どもの幼少期の写真、友達といった旅行の写真、どれも忘れかけたときに見返すと懐かしい思い出に浸れます。

写真は人生の軌跡です。もし捨てるときには、慎重に選別して処分するかデータに残して現物は手放してみることをオススメします。

印鑑

印鑑は捨てずに残しておきましょう。もし何かの間違いで銀行印等を捨ててしまうと、かなり面倒です。銀行印を紛失すると、その口座での取引が停止されます。

大切に保管しておきましょう。

(3)表彰状

表彰状やトロフィーなどは残しておいたほうが良いです。これらは日々の努力が実って勝ちとったものなので、捨てずに保管しておきましょう。

もしくはデータに残して処分しましょう。

(4)卒業アルバム

卒業アルバムも取っておくと良いでしょう。大切な思い出として残しておくのはもちろんのこと、同窓会に出席する際の予習としても使えます。

ものを捨てるときの判断基準

断捨離を始める手順
例えば「今シーズンは着ないけど、次のシーズンは着るかもしれない…」と取ってある服は、たいてい来シーズンも着ないものです。

身辺整理で捨てるか迷ったものは、以下の判断基準に照らし合わせてみましょう。

・いま使っていないもの
・今後使う予定がないもの
・なんとなく置いているもの
・処分が面倒で放置している物

自分には合わないと判断して潔く捨ててしまいましょう。またぬいぐるみや置物など、気に入って購入してから置きっぱなしにしてあるもの、小型家電など捨てるのが面倒で放置してあるものなどは捨ててもよいです。

処分する方法と便利サービス

断捨離の手順
ここまで、捨てるもの・残すべきものを紹介してきました。

オススメのサービス4選

中には捨てるのがもったいなくて悩んだものがありませんか?そんなときには、売るという選択肢も考えてみましょう。

・メルカリ
・ヤフオク
・トレジャー・ファクトリー

順番にサービスの概要を解説していきます。

(1)メルカリ

オススメのサービス1つ目は、メルカリです。出品から、価格設定、売却、梱包、発送まで全てを自分で行います。他サービスと比較したメルカリを使うメリットは以下です。

・ジャンル問わず何でも売れる
・自分で価格設定が出来る
・直接顧客に商品が届くので業者に売るより、高く売れることが多い

逆にデメリットは、以下の2つです。

売れるタイミングが分からない
出品から発送までやるから手間がかかる

まだ使えるものを出品し、上手くいけば現金に換えることができるはずです。簡単操作で販売できるので、まずはチャレンジしてみてください。

(2)ヤフオク

出品から、売却、梱包、発送まで自分で行います。メルカリと似たサービスではありますが、ヤフオクとメルカリの大きな違いは価格設定の方法です。

メルカリは価格設定を自分で行いますが、ヤフオクの場合オークション形式になります。自分が想定していた以上に高く売れることもあれば、安くつくことも。

(4)トレジャー・ファクトリー

家具・家電の出張買取サービスを運営しています。

業者の人が、重たい家具や家電を、家まで取りに来てくれるのは画期的です。出張費、査定料、搬出代金・キャンセル料などの手数料はすべて無料で、買取金額は当日払いなのが嬉しいポイントですね。

部屋の物を大量に捨てるなら業者を利用しよう

断捨離 やり方
捨てたいものが多いときには清掃業者に依頼するのも1つの手です。業者であれば、どんな重いものでも出張して運搬、処理まで全て行ってくれます。

断捨離で出た不用品の処分方法

不用品の処分方法
断捨離をするとた沢山の捨てるモノが出てきますよね。これらを処分しないと部屋が片付きません。片付けをして処分し終わるまでが断捨離です。

と同時に最後の山場でもあります。ここを乗り切れば快適な生活を送ることができます。最後の山もポイントを押さえて越えていきましょう。

様々な処分方法がありますが結論から言うと断捨離で出た不用品の処分方法で最も最適解な方法は「不用品回収業者に丸ごと回収してもらう」ことです。

モノが少ない場合は「自治体のごみ回収」、高価でごみに処分に躊躇う物はモノは「リサイクルショップやフリマアプリ」といった処分方法もあります。

最適解:不用品回収業者を利用する

通常、生活する中でモノを捨てるときは、分別をして自治体のごみ収集や粗大ごみの回収予約をしたりする必要があります。断捨離で一気に沢山のモノを処分したいときは、手間がかかって大変ですよね。

メリット デメリット
・分別、解体、運搬など処分に関して丸投げできる ・どの業界にも悪徳業者が存在する

行政の粗大ゴミでは必要に応じて解体や指定場所まで自分で運搬をする必要があります。更に単品価格で不用品が多いほど手間もお金もかかり、回収まで一ヶ月以上待つ事もあり、コスパが悪くなってしまいます。

回収できない品目もあり、不用品を処分できない可能性もあります。また、回収日まで不用品を部屋に置いておくと、「やっぱり取っておこうかな」と決意が揺らいでしまうかもしれません。

✔ 安心・安全に処分が可能

捨てることを決めてすぐに不用品回収業者に依頼すれば、迷う余地なく処分できますよ。不用品回収業者なら、回収できない物は基本的にありません。自分で面倒な分別や解体、大変な運搬も必要ありません。

あなたが唯一することは、業者に連絡する。たったこれだけです。

業者を利用する際は定額パックなどを用意している業者に選ぶことで、手間や時間を節約する他、圧倒的に価格面でのコスパもいいです。

ご自身で作業をすると運搬や解体が必要となればお金や時間を消費するだけでなく、怪我などのリスクもあるため、不用品が数点ある場合は不用品回収業者を利用することがオススメです。

✔ 業者を選ぶ注意点

断捨離は様々な不用品を処分する為、定額プランを提供している業者を選ぶことをオススメします。
注意点としては安過ぎる金額を提示している業者には注意が必要です。片付け作業などは定額だが人件費や出張費は別など後から追加料金を支払い損する可能性があります。

企業努力だけではどうにもならない事もあるので安過ぎる価格設定をしている業者は極力避けましょう。破格過ぎる場合、利益が出なければ業者は存続できません。

存続ができなければお困り事を解決できず、サービスを提供する事はできませんので本末転倒です。目の前の金額に惑わされずコスパの良い業者を選ぶことが大切です。

✔ 業者利用する前の工夫

業者に依頼をする際にほんの少しの工夫をすると料金を抑えることができます。不用品の選別や片付け作業まで全て依頼すると業者によっては料金は高くなる事もあります。

つまり、自分で選別や簡単な片付け、自分で処分できるものは処分することでその分の費用を浮かせることができます。

または、ご自身で予算を決めて、その金額分の回収をお願いする方法もあります。予算が少ない場合は効果的な方法の一つです。
しかし、予算が少ない場合でもまとめて処分したいというのが本音だと思います。そんな時は弊社では分割払いやクレジットカード払いをご用意しておりますので、即日でご負担を抑えることが可能です。

・関連記事:部屋の断捨離は不用品回収業者が最適!選び方を解説します

物量が少なく一般ごみで処分する

捨てる物量が多くなければ、自治体のごみ回収に出してしまうのが安上がりでおすすめです。

メリット デメリット
・モノが少なければ費用が安くおさえられる ・1つ1つ自分で分別等の作業が必須

・粗大ごみの回収は事前予約が必要で、回収までに時間がかかる

一般ごみとして捨てられるモノは、自治体で決められた回収日に指定の場所で処分しましょう。粗大ごみは事前に回収日時を予約して、コンビニやスーパーで手に入る「粗大ごみ処理券」を貼って出す必要があります。

高価な物を処分するなら

高価なデジタル機器や状態の良いブランド品など、世間的に価値のありそうなモノは、リサイクルショップやフリマアプリで売ることもできるでしょう。

メリット デメリット
・不用品を手放すことで現金収入を得られる ・需要がなければ値がつかない

・フリマアプリは売れるまでの時間が読めず、買い手がつかない場合もある

出張買取に対応しているリサイクルショップに依頼すれば、家まで査定・回収に出向いてもらえます。

フリマアプリはリサイクルショップよりも高値で売れることが多いですが、出品から購入者とのやり取り、配送手配まですべて自分でやらなくてはなりません。手間をかけても高く売りたい方におすすめです。

断捨離・片付けの解決はリ・バスター

ゴミ屋敷 分割払い 即日
どんなお部屋の片付けもリ・バスターへ24時間365日お気軽にご相談ください。予算なども考慮して最適な片付けをお約束します。

無駄な費用はありません

リ・バスターなら無駄な追加料金や初期費用、基本料金はありません。例えば、以下のサービスが全て含まれています。

✔ 見積/出張費/基本料等ありません!
✔ 分別/整理/解体/清掃/貴重品の探索
✔ 廃棄物処理/基本清掃作業/運搬作業

全てコミコミ価格で安心の明朗会計!これだけではなく、更にこのようなメリットで皆様に大変ご好評頂いております!

✔ 最速/安心丁寧で選ぶなら当社
✔ 初期費用/追加料金は必要なし
✔ 頭金不要/分割払いも対応可能
✔ 明朗会計/好評安心定額パック
✔ どんな不用品もまるごと回収!
✔ 限定割引/24時間365日相談可
✔ お客様第一主義/柔軟かつ迅速
✔ 資格など取得済みの優良業者

ゴミ屋敷状態のお部屋の片付けたい悩みを解決したい。不用品を処分したい。汚部屋を片付けたい。一人では片付けられない。このようなお悩みをお持ちの方!

片付けたいお悩みを解決します

不用品回収 業者 ランキング【業界最速の最安値でご対応】
✔お客様のお悩みに急行し一括で即日解決!
【損をしない安心な明朗会計】
✔基本料金0円で分割払いやクレジット可能!
【個人様・法人様も利用可能】
✔粗大ゴミ・不用品やゴミなら何でも回収!
【幅広い対応力と豊富な実績】
✔プロ集団リ・バスターにお任せください!

信頼できる業者利用が安心


弊社リ・バスターはこれまで皆様に大変ご好評頂いております。片付けは業者のスキルにより時間が大きく変わります。

ゴミや不用品を長い間溜めてしまうと、部屋が汚れ放置期間が長いほど汚れや匂いは進行し手に負えなくなってしまいます。 また、状態が進行するほど作業の時間、労力、費用もかかります。

弊社は片付け・清掃のプロ集団ですので、短時間で作業完了するため、余計な費用をかける事なく高品質かつ料金も安く抑えることができます。

安心安全に過ごしやすく

ご自身で片付ける事が困難でも、業者を利用しリセットすることで、早期のゴミ屋敷状態のお部屋はもちろん不用品回収・片付け・清掃も可能です。

即日対応も可能!不用品回収・ゴミ屋敷など片付け掃除のプロ集団専門業者リ・バスターなら一括で即日解決!個人宅の他、店舗、事務所、倉庫もまるごとお任せ下さい。

サイトトップ
Twitter
Facebook
Instagram

ストレスのない快適な生活の為に


不用品回収やゴミ屋敷の片付け作業においてリ・バスターのwebサイトをご覧いただきありがとうございました。

不用品回収業者・ゴミ屋敷清掃業者を選ぶポイントは様々ですが、対応の良さや即日の不用品回収や片付けなど柔軟な対応が可能なのか、料金が格安なのか分割払いや後払いは可能なのか、希望の日時に予約が取れるかが選ぶポイントになってきます。

便利屋リ・バスターではトラック台数や作業員も多くお客様のご都合に合わせて柔軟な対応が可能です。また、お客様が安心してご相談いただけるようスタッフ一同の対応の良さも自慢の一つです。

不用品回収やゴミ屋敷の片付け・清掃等のご相談をいただいた際、ご連絡口でお客様にとって最適な不用品回収やゴミ屋敷の片付けプランや料金のご案内をしております。

不用品やゴミの片付け、ゴミ屋敷の片付けや汚部屋清掃、遺品整理やハウスクリーニングなどお客様の片付けや整理のお困りごとに柔軟に対応させていただきますので、ご希望などございましたらお気軽にお知らせくださいませ。

もちろん法人や店舗のお客様の不用品回収や空き家の片付け、残置物撤去など、ありとあらゆる片付け作業に対応可能です!

不用品回収やゴミ屋敷の片付け、引越しゴミの回収・片付けなど東京・千葉・埼玉・神奈川などで対応可能ですので、対応エリア詳細もお気軽にご質問くださいませ。

即日の不用品回収や片付け作業、粗大ゴミの処分やお部屋の片付けられないお悩みなどのご相談もお気軽にどうぞ!

ゴミ屋敷片付けのお悩みをまるごと即日で一括解決するリ・バスターです!弊社はゴミ屋敷の片付けを始め、不用品回収・片付け・清掃のプロ集団です。

業界最速・最安値かつ確かな経験と実績で安心丁寧に、お客様のお悩みに合わせた柔軟さにご好評頂いている弊社へ安心してご相談ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

TOPページに戻る
ゴミ屋敷片付け 東京
不用品回収 東京 即日 ゴミ屋敷片付け 分割払い
不用品回収 東京 即日
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
ゴミ屋敷片付け 分割払い
即日ゴミ回収・不用品回収・粗大ゴミ処分・空き家整理・ゴミ屋敷片付け

リ・バスター

産業廃棄物収集運搬許可番号:第01200196332
古物商許可番号:第41120000835号
事件現場特殊清掃センター認定:第CSCO1461号
遺品整理士認定協会認定:第IO05913号

個人情報保護方針 | 運営会社